生活にストレッチを取り入れよう

何かと忙しい現代社会。働き盛りの世代を生きている人々は仕事や子育てに奮闘し、お疲れの方もいらっしゃるでしょう。気づけば寝不足、肩こりがひどい、などの症状に悩まされているかもしれません。日頃の健康づくりには、規則正しい生活やバランスの取れた食生活が欠かせませんが、適度な運動も大事な要素です。「そんな暇はない」という方も、ちょっとした隙間時間を利用すれば、ストレッチなど簡単な運動ができるものです。

オススメの簡単なストレッチをお教えします。まず朝起きた時、布団やベッドの上で大きく伸びをします。10秒ほどで構いません。そうして起き上がったら、手を肩に当てて、肘を大きく回してみましょう。次に、上体をリズムよく左右にひねります。これだけの運動でも、体が温まり、スッキリ目覚めることができます。夜眠る前には、仰向けの姿勢から首の後ろに両手を回し、前に起こしてみましょう。このストレッチは肩こりにも効果があります。次に、両手で両膝を抱え込み、背中を丸めて頭を起こして下さい。この姿勢は腰痛予防になります。最後にあぐらをかいて、両膝の上に手を添え、肩甲骨を寄せるイメージで姿勢を正します。そのまま自分の鼻の頭を見つめ、何も考えず、深い息を15回繰り返して下さい。

このストレッチをすることで、心も体もリラックスして、深い眠りにつくことができるようになります。このように、2つ3つのストレッチを朝晩や仕事・家事の合間に取り入れることで、ちょっとした気分転換ができ、リラックス効果を得ることができます。周囲が見えなくなってしまいがちな忙しい時にこそ、ストレッチのような軽い運動を心がけてみてはいかがでしょうか。



,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です